電気は自分で作る時代に!今、太陽光発電がすごい!

電気は売ることができる!

余った電気を電力会社に売って「売電収入」を得られます。

太陽光発電の電力を、ご家庭や職場で普通の電気と同じように使用することができます。余った電力は電力会社に売ることができます。
太陽光発電できない夜間や悪天候などには、電力会社からこれまで通り電力を購入します。平成24年度申込分の余剰電力の買取価格は、住宅用は1kWh当たり42円(10年間固定価格)で大変お得です。
毎月、電力会社が検針をして、売った分の電気代は電力会社よりお客様の口座に自動的に入金されます。

売電収入の仕組み

※3 住宅用の太陽光発電設備の発電能力が10kW未満の場合。
※売電契約の開始年度により売電単価は変更になります。
詳しくは、資源エネルギー庁のホームページでご確認ください。

※4 天候など気象条件によっては、すべての電化製品をまかなえない場合もあります。
太陽光発電ならびに時間帯別電灯契約のご利用にあたっては、電力会社との別途契約が必要になります。

売電について

売電収入の仕組み

私たちに、ぜひ、お任せください!
神戸の太陽光発電ニシムラ施工センターでは、太陽光発電の設置をご検討中のお客様の疑問や質問に素早くお応えしております。
どんな些細なことでも結構ですので、太陽光発電の専門スタッフに御相談下さい!
創業40年 地域密着で歩んできた実績があります。

ページの先頭へ