取扱いパネルメーカー

設置環境や設置条件、価格、発電量に応じて、
どのメーカーがいいのか、最適なご提案をさせていただきます!

太陽光発電システムの購入を検討する際にお客さまが一番不安に思われるのは、
「価格は安いか」、「たくさん発電するか」、「うちの屋根の形でも設置できるか」の3点です。
太陽光発電パネルには、たくさんのメーカーがありますますが、『発電効率』『デザイン性』『価格』はそれぞれのメーカー特徴があります。お客様のお家の状況、ライフスタイルによって選択肢は大きく広がります。
複数のメーカーの特徴を踏まえ、お客さまのお宅に最もフィットするメーカーのパネルをご提案いたします。

パナソニック

発電量は世界トップクラスの実力!

後発メーカーながら、設置面積当たりの発電効率は業界でもトップクラス!小さい屋根でも、発電効率が高いパネルを設置できるところが強み。他社に比べ夏場も高い発電力を誇る。太陽電池は唯一ハイブリッド型(単結晶+アモルファスの複合品タイプ)で熱による損失を最大限に抑える事が可能である。
住宅用太陽光発電システムとしては、発電量は世界トッ プクラスだが、価格も国内ではトップレベルである。

業界最高水準発電量

▶パナソニックのホームページを見る

三菱

パワーコンディショナーの変換効率は世界No.1!

多結晶タイプと単結晶タイプとあり、パワーコンディショナーの変換効率が世界No.1の実力である!
価格は比較的、安く、コスト重視の方は三菱がおすすめです。

三菱のパワーコンディショナ

▶三菱のホームページを見る

ソーラーフロンティア

影や曇りの日にも強く、日本の気候風土に最も適したモジュール。

昭和シェル石油100%子会社です。化合物系CIS太陽電池という、新世代のソーラーパネルを用いており、薄膜系太陽電池でもっとも変換効率が高いとされています。近年、発電実績をメキメキと上げてきています。
安価な値段の上に、kW当たりの発電量が良く、影や曇りの日にも強く、日本の気候風土に最も適したモジュールであり、一年を通して安定した発電が見込めます。ただし、一枚当たりの出力が低い為、屋根の面積を必要CISは3元素である銅(copper)、 インジウム(Indium)、セレン(Selenium)の頭文字をとった薄膜型の太陽電池となっています。影に強いという特徴があります。黒のデザインを採用しており、斬新的です。

新世代ソーラーパネルは、黒の時代へ

▶ソーラーフロンティアのホームページを見る

ジャパンソーラー

原料から太陽光パネルを生産する純国産メーカー。

国内原材料メーカーが作るパネル。もともとシリコンを作成していた純国産メーカーです。メーカーらしくクオリティーの高いパネルを作成しています。歴史は浅い会社ですが、情熱あふれるメーカーです。

ジャパンソーラー

▶ジャパンソーラーのホームページを見る

カナディアン・ソーラー

太陽電池モジュールの出力保証が業界最長の25年。

カナダにある世界第5位のシェアを誇るメーカーです。単結晶モジュールのみでのラインアップですが発電量、外観、価格全てにおいてバランスがとれています。モジュールの出力保証も業界最長の25年となっており、システムを構成するモジュール以外の部品は全て日本製と、こだわっており品質にも自信を持っています。
景観に溶け込むブラックフレームモジュールとシンプルな美しさのオールブラックモジュールの2種類。
どちらを選んでも建物の外観にこだわりを持つお客様には最適です。

太陽電池モジュールは高高率な単結晶です

▶カナディアン・ソーラーのホームページを見る

ダイキン

自社製品と組み合わせたトータルな節電提案が可能。

京セラからOEM供給による販売。自社製品のエアコン等と組み合わせ、トータル的な節電提案が可能です。

わが家の屋根をムダなく活かせる、3つの太陽電池モジュール

▶ダイキンのホームページを見る

私たちに、ぜひ、お任せください!
神戸の太陽光発電ニシムラ施工センターでは、太陽光発電の設置をご検討中のお客様の疑問や質問に素早くお応えしております。
どんな些細なことでも結構ですので、太陽光発電の専門スタッフに御相談下さい!
創業40年 地域密着で歩んできた実績があります。

ページの先頭へ