太陽光発電の開始濃い選び方・買い方マニュアル


天敵は影!


太陽光発電は、太陽の光によって発電します。よって、光がなければ発電できません。何が言いたいかというと、パネルに太陽光を邪魔されることなく浴びさせなければ、意味がないということです。
つまり、影が天敵であるということです。ただし覚えていておいていただきたいことは、影がかかった面積がそのまま発電量減少に結びつかないということです。
太陽電池の性質上、パネルの一部にかかった影であっても、パネル一枚相当に影響がでることもありますし、ときにはシステム全範囲に影響することもあります。

とはいっても、雲のように毎日変動する影は、重要な問題ではありません。毎日決まった時間、同じ場所に影がかかる状況には気をつけてください。太陽電池を形成する最小単位であるセルが、次のような条件で発熱します。
影がかかる→発電できなくなる→セルの抵抗が大きくなる→電流が妨げられ抵抗損失で発熱する。さらに、これが特定のスポットに継続的に起きると『ホットスポット』という現象の誘発が懸念されます。『ホットスポット』は、セルの特定の場所が高熱を帯び、焦げが発生してしまう現象で、故障の原因ばかりか、ひどいときには火災を引き起こすおそれもあるのです。

あと、ケアレスミスでよくある事例ですが、設置時には影は問題なかったのに、季節が移り変われば影がかかってしまったということです。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、1年間で一番影が長くなる日は『冬至』の12月22日ごろであるといわれています。ですので、設置時だけ気をつければ良いということではありません。よくあることですので、ご注意ください。

投稿ナビゲーション


兵庫県全域・神戸市・灘区・東灘区・須磨区・垂水区・西区・北区・中央区・明石市・姫路市・三木市・西脇市・西宮市・尼崎市・三田市・宝塚市にお住まいの方で、太陽光発電システムの設置をお考えのお客様は、当社の専門スタッフが、現地調査・施工プランの提案をさせていただきます。ご相談・現地調査または見積依頼からお申込みください。

私たちに、ぜひ、お任せください!
神戸の太陽光発電ニシムラ施工センターでは、太陽光発電の設置をご検討中のお客様の疑問や質問に素早くお応えしております。
どんな些細なことでも結構ですので、太陽光発電の専門スタッフに御相談下さい!
創業40年 地域密着で歩んできた実績があります。

ページの先頭へ